中学生職場体験学習

19日、20日の2日間、向陽中学校の2年生3名が小学校で、4名が幼稚園で職場体験学習を行いました。

「職場体験を通して、働くことの意義や喜び、及び職業の社会的役割を知る」ことなどを目的として行われました。

2日間という短い時間でしたが、本園・本校の園児・児童とたくさん触れ合うことを通して、それぞれが様々なことを考えたり、教職員の仕事の一部を体験したりできたのではないかと思います。

7名とも礼儀正しく、自分のすべきことに一生懸命取り組んでいました。さすが向陽中学校の生徒ですね。すばらしかったです。

7名の皆さん、今度は遊びに来てくださいねー。

 

幼稚園祖父母参観

9月14日(金)に幼稚園の祖父母参観が行われました。

園児たちがおじいさん・おばあさんを紹介し、おじいさんやおばあさんからは、孫自慢をお話ししてもらいました。

その後、心を込めて作ったプレゼントを感謝の言葉と一緒に渡しました。

ゲームをしたり、おやつを食べたりして楽しい時間を過ごしました。

お忙しい中、本園に来ていただいた祖父母の皆様、ありがとうございました。

6年校外学習(地層)

9月13日(木)5・6校時に、「6年生が大地のつくり」の学習で、地域の地層見学を行いました。

アサヒビルメンテナンス前→本笑バイパス付近→松川浦尾浜海水浴場→鵜の岬→手の沢と移動し、生涯学習課の草野正徳先生、学びのサポートボランティアの荒好様の説明を受けながら見学しました。

鵜の岬の海岸では、地層が何でできているのか実際に地層に触れたり、化石探しをしたりして見つけることができました。

児童からは、「わあ、すごおい。津波のあとがしっかりわかるー。」などと歓声が上がっていました。

草野様、荒様、お忙しい中ご指導ありがとうございました。

 

「シェイクアウトふくしま」への参加

9月11日(火)11:00から、県下一斉安全確保行動訓練「シェイクアウトふくしま」に参加しました。

地震発生(の合図)に伴い、以下の3つの安全確保行動を1分間実践しました。

①まず低く ②頭を守り ③動かない

わずか1分間の訓練ではありますが、「いついかなる時にどんなことが起こっても、しっかりと自分の命を守る行動をとる」このことを繰り返し指導していきたいと思います。

ご家庭でも、普段から防災についてお子さんと話し合っていただきたいと思います。