5月21日(火)相馬市防災備蓄倉庫見学について

今日は6年生が、防災備蓄倉庫の見学をさせていただきました。

倉庫の上部に、あの大震災があったときに、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国様々な場所から支援をいただいた市町村のパネルが掲示してありました。

子どもたちはこの見学を通して、災害時に必要な水を多めに確保することや、多めに「買い置き」を「サイクル保存」で消費することなどを学びました。

また、毎年消費期限が迫っているものを児童に配付していただいていますが、それを行っているのは、各家庭での準備を呼びかけるためだとのことです。私たちも万が一に備えて、備蓄を考えておかなくてはなりません。

6年生は自分のこととしてとらえ、話を真剣に聞いて、ワークシートにメモをびっしりととっていました。

相馬市総務部地域防災対策室消防防災係荒様、相馬市教育委員会髙橋先生、大変お世話になりました。ありがとうございました。

5月18日(土)日立木幼・小大運動会!

少し強い風の吹く時間もありましたが、晴天に恵まれ、欠席園児児童なしで運動会を行うことができました。

10連休や学校改修工事の影響も少なからずありましたが、子どもたちは持てる力を精一杯発揮した運動会になったと思います。

各学級の種目を始め、地区対抗種目や消防の種目など、工夫された多くの種目が見られ、見ている方々にも楽しんでいただけたのではないかと思います。

こんなに素晴らしい運動会ができたのも、保護者・地域の皆様方のご協力があったからこそです。本当にありがとうございました。

お忙しい中、本校に来ていただきましたご来賓の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

いよいよ運動会を迎えます!

運動会に向けての練習も今日で終わり、いよいよ明日本番を迎えます。

天候が心配でしたが、どうやら予定通り実施できそうです。

今年度のスローガンは、「令和元年 仲間とともに勝利をめざせ!」です。6年生が自分たちで考え、製作まで行いました。

運動会当日も体育館の窓に掲示してあります。子どもたちはそれを見ながら、1日を通して頑張ります。熱い声援をよろしくお願いいたします!

陸上大会に向けて・・・燃えています!

6年生は運動会の練習と同時進行で、相新体育大会に向けて,熱心な陸上練習に取り組んでいます。

毎朝、そして放課後と基礎練習から種目練習まで、みんなとても一生懸命です。

もちろん大会で入賞することは素晴らしいことですが、苦しい練習を通して、今この時しかできないことをたくさん学んでいるように思います。

頑張れ日立木小6年生!!