3月8日(金)震災と福島の未来を語り継ぐ講演会

3校時目に、5・6年児童を対象に「震災と福島の未来を語り継ぐ講演会」として、福田彰様にご講演いただきました。

「原発事故」や「津波」のショートポエムを読んでいただいたり、その当時のお話をしていただいたり、先生自らがおつくりになった歌を歌っていただいたりしました。

子どもたちは、先生が話された様々なエピソードや歌を、とても真剣に聞いていました。

最後に全員で「花は咲く」を歌いました。この子どもたちの未来には、きっと素敵なことがたくさん待っているに違いありません…。

福田様、お忙しいところおいでいただきましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

3月8日(金)朝会(東日本大震災に係る取組)

本日の朝会では、初めに市学力調査で見事に満点賞をとった5名の児童が表彰されました。すばらしいことです。おめでとうございます!

その後、「東日本大震災に係る取組」として、校長より震災当時の体験談や写真の紹介があり、「震災を決して忘れることなく、自分の命をしっかりと自分で守っていきましょう。」という話がありました。

また、全校生で犠牲者の方々へ黙とうを行い、ご冥福をお祈りしました。

これからも東日本大震災のことを決して忘れずに、自分の命は自分で守るという指導をしっかりとしてまいります。ご家庭でのご指導もよろしくお願いいたします。

3月6日(水)スクールカウンセラー心の授業(6年)

今日は、スクールカウンセラーの新井先生が、保健体育の「心の教育」の一環として、6年生に授業をしてくださいました。

「発見、自分の性格」を題目として行われ、「エゴグラム」という質問に答えた結果から分かる5つの分析要素から自分の性格を調べて、今後伸ばしたい自分を考えてました。

6年生は中学校に向けて、自分を見つめなおす良い機会となったと思います。

新井先生には、今年度すべての学年に対し、実態に合わせた授業をしていただき大変ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

3月1日(金)6年生を送る会

今日は6年生を送る会が行われました。

今までお世話になった6年生をもてなすため、5年生を中心に在校生全員で、心のこもった会をすることができました。

体育館には各学年からのメッセージが飾られ、ゲームをしたり、歌やメダルのプレゼントをしたりして、6年生を一生懸命楽しませていました。

何かとあわただしい年度末ですが、全員が笑顔にあふれ、ほっとしたひと時を過ごすことができました。

6年生の皆さん、今まで本当にありがとうございました。